出版白門会主催「出版セミナー」ご案内

 出版白門会では、出版業界売上低迷の中、業界が共同して取り組むべき重要課題として万引防止に着目し、下記の通りセミナーを開催いたします。

 全国の全犯罪認知件数は減少傾向にある一方、万引犯罪のそれは著しく鈍く、万引犯罪の構成比率は増加の一途を辿っています。とりわけ書店におけるその深刻な被害状況は最早看過できるレベルではなく、出版業界一丸となって万引犯罪を撲滅するため平成29年9月27日、初の横断的組織「万引防止出版対策本部」が設立されました。

 セミナーの第一部では、万引問題の現状を解説しながら、同本部のこの一年の活動を振り返ります。第二部では新入社員やパート、アルバイトのためのロスプリベンション教育用ビデオの試験上映を、第三部では書店の万引防止の指導に長年かかわってこられたコンサルタントの豊川奈帆氏に、その要諦をお話しいただきます。

 充実した内容をご提供できると存じますので、会員のみならず多数の方々のご参加をお待ちしております。

 

            -------記------

 

■演題: 万引防止出版対策本部の活動と書店における万引防止の弱点対策(仮)

    (ロスプリベンション教育用ビデオの試験上映有り)

■講師:阿部信行(出版白門会組織委員・万引防止出版対策品部事務局長)

   :豊川奈帆(株式会社ウェリカジャパン代表取締役)

■開催日時:平成31年2月19日(火) 18:30 ~20:30 (開場18:00)

■会場: 中央大学駿河台記念館550号室

■定員: 50名 (申込先着順)

■参加費: 出版白門会会員500円、会員以外1,000円

     ※お支払いは会場受付にてお願い申し上げます。

■主催:出版白門会

■申込方法: 以下の項目をご記入の上、下記アドレスへメールでお申込下さい。

 

①貴社名

②ご住所

③参加者ご芳名

④お電話番号

⑤メールアドレス

 

返信先アドレス pub.hakumon@gmail.com

 

■講師略歴:

<阿部信行>1979年トーハン入社。その後99年書籍部長、01年広報室長、06年図書館営業部長、08年全国出版協会・出版科学研究所出向を経て、16年トーハン退職。17年特定非営利活動法人全国万引犯罪防止機構に加入.同年9月、万引防止出版対策本部設立とともに事務局長就任。

 

<豊川奈帆>1996年大手電機メーカーのセキュリティー担当SE、2000年合資会社ウェリカジャパン設立同社代表就任、2006年株式会社ウェリカジャパンに組織変更、同社代表取締役就任。●店舗の万引き・内引きを中心としたロス対策コンサルティングを行う。●防店舗セキュリティーの勉強会を開催、店舗とセキュリティー機器会社と共に費用対効果実験や映像モニタリング業務などを行い、セキュリティーの啓蒙活動に努める。●トーハン、日販の他、商工会議所等各業界団体などでの講演を行う。●三洋堂書店加藤和裕社長との共著に「万引きさせないお店にする法」(KADOKAWA/中経出版)、単著に「店員ができる万引対策」(明日香出版社)がある。

                           

ダウンロード
出版白門会万引防止セミナーチラシ .pdf
PDFファイル 186.2 KB